レール&レンタカー予約

レール&レンタカーきっぷ

ご案内(利用条件等)

ご利用条件

【発売単位】

  • JR券(片道・往復・連続)と駅レンタカー券をセットで発売します。JR線「片道」「往復」「連続」乗車券の営業キロが201km以上ご利用の場合、運賃20%、料金10%割引となります。最初にJR線をご利用することを条件に発売します(JRの出発駅から駅レンタカー所在駅までの営業キロが、最短経路で101km以上離れている場合に限ります)。JR線ご利用前に、最初にレンタカーをご利用になることはできません。また、割引となる区間について、発売条件を満たしていることが条件です。
    ただし、駅レンタカーを乗り捨て利用する場合(「JR線(片道)」→「駅レンタカー」→「JR線(片道)」で利用する場合 )は、片道2行程でJR線を利用することができます。

【その他】

(1)対象となるお客様の条件

  • 自動車運転免許証を所持するお客様と出発駅から最終の到着駅まで同一行程のお客様全員が、全行程同一(全列車同じ)ご利用の場合に発売します。(追加でJR券、駅レンタカー券の発売はできません。)
  • 6歳未満のお子様が駅レンタカーをご利用の場合は、チャイルドシートの使用が必要です。チャイルドシートの予約がない場合、または予約できない場合は駅レンタカーをご利用いただけません。
  • 1回の旅行において、レンタカー利用回数に制限はありません。レンタカーは、駅レンタカー所在駅に到着した後、「往路」等の乗車券の有効期間内に利用を開始してください。また返却は「復路」の乗車券の有効期間内にしてください。なお乗り捨て利用の場合は、「片道」2行程目のきっぷの有効期間開始日または有効期間開始日前日に返却してください。

(2)割引となる乗車券等の条件(条件を満たさない場合、無割引で発売いたします。)

  • JR線の乗車券類と駅レンタカー券を同時購入する場合に限ります。
  • 4月27日~5月6日、8月10日~19日、12月28日~1月6日はJR券の全てが割引になりません。
    ゆき(1行程目)がこの期間に含まれる場合は、かえり(2行程目)も割引になりません。また、この期間内で駅レンタカーを出発する場合もJR券の全てが割引になりません。ただし、「レール&レンタカーきっぷ」の発売条件を満たしている場合は、無割引の乗車券・特急券等と一緒に駅レンタカー券を発売いたします。
  • 「片道」「往復」「連続」乗車券のJR線の営業キロが201キロ以上乗車する場合で、最初にJR線の発駅から営業キロが最短経路で101キロメートル以上離れた指定駅(駅レンタカー利用駅)までJR線に乗車することが必要です。(往復割引の適用はいたしません。)
  • 料金券部分は、乗車券と同時購入し、乗車券区間に対する「割引可能列車・設備」であることが必要です。(料金券のみの割引はいたしません。)(乗継割引の適用はいたしません。)
  • JR線の利用と駅レンタカー利用の行程が連続する場合に限ります。ただし、連絡会社線(下記参照)を通過して利用する場合またはレンタカーを乗捨てて再びJR線を利用する場合は、JR線の通算利用キロ(201km以上)に算出しませんが、行程は連続しているものとみなして取扱います。
    (注) 発行箇所により連絡運輸契約の内容が異なるため、下記連絡会社線の乗車券類が発売できない場合があります。詳しくは発行箇所でご確認ください。

【連絡会社線】※連絡会社線は割引となりません。

JR西日本宮島フェリー、JRバス(高速バス・定期観光バスを除く)、三陸鉄道線、小田急電鉄線(あさぎり号に限る)、福岡市交通局線、しなの鉄道線、松浦鉄道線、佐渡汽船(新潟駅~佐渡両津港間)、伊勢鉄道線、京都丹後鉄道線(旧:北近畿タンゴ鉄道)、智頭急行線、北越急行線、土佐くろしお鉄道線、IGRいわて銀河鉄道線、青い森鉄道線、伊豆急行線、東武鉄道線(相互直通する特急列車に限る)、えちごトキめき鉄道線、あいの風とやま鉄道線、IRいしかわ鉄道線
詳しくはこちらから

  • 他のトクトクきっぷ(一部を除く)や各種割引証による割引はご利用になれません。
  • ご利用条件について詳しくは駅係員もしくはJR各社へお問合せください。

変更の取扱い

  • 乗車券は、旅行を開始する前(全行程出発前)1回に限り可能です。1券片でも使用を開始した場合は取扱いできません。
  • 料金券は、使用開始前(指定列車出発前)1回に限り可能です。
  • インターネット(又は電話)で予約のレンタカーは、発売箇所で駅レンタカー券お引き取り前は、予約済みのレンタカー利用開始日前日の18時まで、お客様ご自身で何度でもお申込みのインターネット(またはお申込みの電話)で変更できます(変更する時点で、予約可能な日時・車種等に限ります)。ただし、インターネット(又は電話)予約において在庫が無い車種等をリクエストされる場合、変更等にお時間がかかる場合があります。
  • インターネット(又は電話)で予約された駅レンタカー券を発売箇所でお引き取りいただいた後は、無手数料で変更できますが、予め再度インターネット(または電話)で予約いただいた上(新規予約番号で予約してください)で、再度同一の発売箇所にお越しください。
  • 「レール&レンタカーきっぷ」以外への(からの)JR券の変更はできません。

払戻しについて

  • 払戻しは、所定の条件を満たしている場合に発売箇所(お買い求めになられた会社に限ります)で承ります。なお、駅レンタカー券のみの払戻しはいたしません。

【旅行開始前(全行程出発前)】

◇ JRのきっぷと駅レンタカー券ともに払い戻す場合で、有効期間内に限り、発売箇所にお申し出いただくと、以下のとおり払い戻しいたします。

≪JRのきっぷ≫
払い戻し額 = 発売額 - (以下の手数料)

「乗車券、急行券、自由席特急券、特定特急券、自由席グリーン券」

  • 使用開始前で有効期間内(前売りの乗車券については有効期間の開始日前を含む)・・・220円の手数料

「指定券(立席特急券)」

  • 出発時刻前まで・・・220円の手数料

「指定券(指定席特急券、指定席グリーン券、寝台券、指定席券)」

  • 列車出発日の2日前まで・・・340円の手数料
  • 出発日の前日から出発時刻まで・・・30%の手数料(ただし最低340円)
  • 列車の出発日またはその前日にいったん変更した指定券(立席特急券を除く)を払い戻すときには、手数料30%をいただきます。
  • クレジットカードを使用してお求めになった場合には、「お客様控」をご確認ください。

≪駅レンタカー券≫
払い戻し額 = 発売額 - (以下の手数料)

  • 利用開始日の7日前まで・・・220円(税込)の手数料
  • 利用開始日の6日前から3日前まで・・・券面金額の20%の手数料(最高限度額6,600円)
  • 利用開始日の2日前及び前日・・・券面金額の30%の手数料(最高限度額6,600円)
  • 利用開始時刻まで・・・券面金額の50%の手数料(最高限度額6,600円)
  • 手数料料の端数は、1円単位を切り捨てて10円単位とします。
  • 駅レンタカー券のみの払戻しはいたしません。

【旅行開始後】

  • 払い戻しには制約がございますので、駅係員におたずねください。なお、払い戻しできない場合もございますのでご了承ください。

発売箇所

駅のみどりの窓口、旅行センター及び主な旅行会社

  • 駅のみどりの窓口でも一部お取扱いしていない箇所がございます。