事故を起こした場合

Q:事故を起こした場合、どうすればいいのですか?

A:事故を起こした場合は、お客様自身で以下の対応を行ってください。
(1)負傷者の救護にあたってください。(必要な場合は救急車の手配を行ってください。)
(2)事故の続発を防ぐ為、安全な場所に車を移動させ、危険防止処置(非常用信号灯・停止表示板・発煙筒等による処置)を行ってください。
(3)警察へ連絡してください。その際、事故証明の取得をお願いします。
(4)出発営業所へ連絡してください。
※保険・補償の適用を行うための手続きなどが含まれていますので必ず行ってください。
※その場で示談しないでください。示談した場合、保険の適用ができませんので、全額お客様の負担となります。

Q:事故を起こした場合の負担はどうなりますか?

A:
(1)保険の免責額(対物5万円、車両補償5万円)
(2)保険での補償額を超える損害
(3)ノン・オペレーションチャージ
の3つがお客様負担となります。免責補償制度にご加入いただいている場合は、「(1)保険の免責額」は免除されます。
※ノン・オペレーションチャージの金額については、「保険・補償制度」をご覧ください。

Q:ノン・オペレーションチャージとは何ですか?

A:レンタカー使用中に万一事故を起こされ、車両の修理が必要になった場合、損傷の程度や修理期間に関わりなくお客様にご負担していただく車両の修理期間中の休業補償を指します。
※ノン・オペレーションチャージに関しては免責補償制度にご加入している場合でも、同様にご負担していただきます。(非課税)

その他の質問について


プラン別の質問はこちらから