トップ > 保険・補償制度 免責補償制度

保険・補償制度 免責補償制度

保険、補償制度

万一、事故の場合でも下記の金額を限度として保険等による補償が付いております。

ただし、弊社貸渡約款に違反する事故、保険約款の免責事項に該当する事故および警察の事故証明が取得できない場合の事故の損害額はお客様のご負担となります。

 

補償内容

お客様負担額
免責金額

補償されない主な内容

対人賠償

無制限(自賠責を含む)

 

  • 警察への届け出および営業所への連絡がなかった場合(含む無断示談)
  • 無謀運転(故意による事故など)
  • 無免許運転・酒酔運転・薬物使用中の運転によるもの
  • 貸渡契約の際、契約書に記載された方以外の方が運転して起こした事故
  • 事故が相手方の責任によるもの
  • 貸渡時間の無断延長中の事故
  • タイヤの損傷(パンク、バースト、亀裂等)およびホイール破損時のタイヤ代、ホイール代、修理交換費、車両移送費
  • ホイルキャップ、付属品の紛失
  • 車内の汚損

対物賠償

1事故につき2,000万円まで

5万円

人身傷害

1名につき3,000万円まで(死亡時)
搭乗者の自動車事故によるケガ(死亡・後遺障害を含む)につき、運転者の過失割合に関わらず、損害額を補償いたします。
(限度額3,000万円:治療費を含む損害額は保険約款に定める基準に従い算出します。)

 

車両補償

車両時価額まで

5万円
(マイクロバス等は
10万円)

※駅レンタカーでは、提携しているレンタカー会社の車両をお貸しする場合があります。その場合の貸渡契約につきましては、お客さまと車両を提供する提携レンタカー会社との間で締結され、上記の保険・補償についても提携レンタカー会社の内容によります。

免責補償制度

この制度に加入されますと、上記表のお客様負担額のお支払いが免除されます。ご予約時または出発時にお申込みください。

・24時間ごと1,080円(税込)

※ 【レール&レンタカー】の場合、料金に含まれます。

※ 保険約款の免責事項に該当する場合は適用されません。

ノンオペレーションチャージ(N.O.C.)

レンタカー使用中に万一事故を起こされ、車両の修理が必要になった場合、車両の修理期間中の休業補償の一部として、損傷の程度や修理期間に関わりなく、「ノン・オペレーション・チャージ(N.O.C.)」を申し受けます。
※ 免責補償制度にご加入している場合でも、同様にご負担していただきます。(非課税)

自走して予定営業所へ返車された場合

20,000円

自走できず予定営業所へ返車されなかった場合

50,000円