トップ > ハイブリッドタイプのご案内

ご利用案内

ハイブリッドタイプのご案内

対象となる車種

平成24年11月1日出発分より、環境にやさしいハイブリッドカーを指定して利用できるハイブリッドタイプを設定しております!
クラス名は「H1」「H2」「H3」となります。
これによって、車名指定無しのクラス指定予約でもハイブリッドカー限定で予約申込ができます。

主な代表車種は次の通りです。

H1クラスH2クラスH3クラス
H1class H2class H3class
対応車種 対応車種 対応車種
アクア、フィットハイブリッドなどインサイト、カローラハイブリッドなどプリウス1800、プリウスαなど

ハイブリッドタイプのご利用料金について

ハイブリッドタイプは、「レール&レンタカープラン」でも「駅レンプラン」でも予約申込が可能です。
ご利用料金は、プランにより異なりますので下記料金表をご参照ください。

レール&レンタカープラン
車種クラス 代表車種 料金 6時間まで 12時間まで 24時間まで 以降1日 超過料金
(1時間毎)

H1クラス

H1クラス

アクア

フィット
ハイブリッド

その他
同等クラス
基本料金 7,560 8,640 10,260 8,640 1,290
北海道
夏季料金
9,720 10,800 12,960 11,340 1,720

H2クラス

H2クラス

カローラ
ハイブリッド

インサイト

その他
同等クラス
基本料金 8,640 9,720 11,340 9,720 1,720
北海道
夏季料金
10,800 12,420 14,580 12,420 1,940

H3クラス

H3クラス

プリウス1800

プリウスα

その他
同等クラス
基本料金 9,720 10,800 12,960 10,800 1,830
北海道
夏季料金
11,880 13,500 16,200 12,960 2,160
  • ※表示価格は、免責補償料・税込みです。
  • ※北海道エリアは、7月1日~8月31日にご出発の場合は北海道夏季料金となります。
  • 4月27日~5月6日、8月11日~20日、12月28日~1月6日はJR券の全てが割引になりません。 ゆき(1行程目)がこの期間に含まれる場合は、かえり(2行程目)も割引になりません。また、この期間内で駅レンタカーを出発する場合もJR券の全てが割引になりません。
  • ※詳しくは、駅係員もしくはJR各社へお問合せください。
駅レンプラン
車種クラス 代表車種 料金 6時間まで 12時間まで 24時間まで 以降1日 超過料金
(1時間毎)

H1クラス

H1クラス

アクア

フィット
ハイブリッド

その他
同等クラス
基本料金 6,480
(8,640)
7,560
(9,720)
9,180
(11,880)
7,560
(10,260)
1,080
(1,510)
インターネット
割引料金
5,830
(7,770)
6,800
(8,740)
8,260
(10,690)
6,800
(9,230)
970
(1,360)

H2クラス

H2クラス

カローラ
ハイブリッド

インサイト

その他
同等クラス
基本料金 7,560
(9,720)
8,640
(11,340)
10,260
(13,500)
8,640
(11,340)
1,510
(1,720)
インターネット
割引料金
6,800
(8,740)
7,770
(10,200)
9,230
(12,150)
7,770
(10,200)
1,360
(1,550)

H3クラス

H3クラス

プリウス1800

プリウスα

その他
同等クラス
基本料金 8,640
(10,800)
9,720
(12,420)
11,880
(15,120)
9,720
(11,880)
1,620
(1,940)
インターネット
割引料金
7,770
(9,720)
8,740
(11,170)
10,690
(13,600)
8,740
(10,690)
1,450
(1,740)
  • ※表示価格は、税込みとなります。駅レンプランは免責加入ご希望の場合、補償料が別途必要です。
  • ※()内金額は、北海道エリアで7月1日~8月31日にご出発の場合の北海道夏季料金となります。
  • ※糸魚川営業所および東海(熱海・伊東・伊豆急下田を除く)、北陸、関西、中国、四国、九州エリアの営業所は、4/27~5/6、8/11~20、12/28~1/6はインターネット割引は適用されません。

その他

ハイブリッドタイプの車両は、エンジンとモーターを使い分けることで、燃費対策を効率的に行っています。また、CO2の排気量が減らせるため、環境にもやさしい車です。是非この機会にハイブリッドタイプをご利用ください。
⇒エコドライブの方法についてはこちらから
※エコドライブ普及推進協議会ページへ移動します。